ここから本文です
ISITカーエレクトロニクス研究会

過去の研究会

第17回カーエレクトロニクス研究会

テーマ

ビッグデータ × カーエレクトロニクス

日時

2015年12月18日(金)
講演会 13:00~17:00
交流会 17:10~18:30 (受付開始12:30~)

会場

福岡国際会議場 409、410
(福岡市博多区石城町2-1)

交通アクセス

プログラム

12:30 受付開始
13:00-13:15 挨拶&開催趣旨説明
村上 和彰
(ISIT副所長、九州大学大学院システム情報科学研究院教授)
13:15-13:45 【基調講演1】デジタルテクノロジーの進化がもたらすクルマの付加価値向上
加藤 整 氏
(株式会社トヨタIT開発センター 調査・企画グループ グループリーダー)
13:45-14:15 【基調講演2】大量の車両走行データから集合知を得る運転行動解析技術の研究~教師あり学習による車線変更検出と教師なし学習による運転パターン抽出~
根山 亮 氏
(株式会社トヨタIT開発センター 研究部 ビッグデータG シニアリサーチャー)
14:15-15:05 【講演3】Data Oriented Innovation
島田 孝司 氏
(株式会社富士通交通・道路データサービス代表取締役社長)
15:05-15:20 休憩
15:20-16:10 【講演4】自動車開発におけるビッグデータ/クラウド時代のデータ解析
吉田 剛士 氏
(MathWorks Japan シニアアプリケーションエンジニア)
16:10-17:00 【講演5】仮想ECUの活用拡大に向けた技術課題と提言(複数ECU並列処理、マルチコア)~vECU-MBD WG活動事例紹介~
宮崎 義弘 氏
(仮想マイコン応用推進協議会 vECU-MBD WG 仮想HILS TFリーダ
日立オートモーティブシステムズ株式会社 技術開発本部 主管技師長)
17:10-18:30 交流会

※チラシはこちら。講演概要をご覧いただけます。

主催

公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)

共催

福岡市、公益社団法人計測自動制御学会、組込み制御システムのモデルベース開発調査研究会

協賛

九州大学 システムLSI研究センター
名古屋大学 大学院情報科学研究科 附属組込みシステム研究センター
公益社団法人 計測自動制御学会 制御部門
一般財団法人 日本自動車研究所
株式会社 半導体理工学研究センター(STARC)
一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA)
公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)
九州IT融合システム協議会(ES-Kyushu)
福岡市組込みソフト開発応援団
九州IT&ITS利活用推進協議会
九州大学共進化社会システム創成拠点

後援

一般社団法人 電子情報通信学会
一般社団法人 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会
一般社団法人 情報処理学会 計算機アーキテクチャ研究会
一般社団法人 情報処理学会 高度交通システム研究会
一般社団法人 情報処理学会 組込みシステム研究会

参加者数

110名

連絡先

カーエレクトロニクス研究会事務局
(公益財団法人九州先端科学技術研究所内)
土岩、吉松
URL: http://www.car-electronics.jp
TEL: 092-852-3451 FAX:092-852-3455
Mail: info[at]car-electronics.jp
※[at]を@に変更してください。